間違ったムダ毛の自己処理で肌にダメージ

自分で毛抜きを使って脇のムダ毛処理をしていたら、埋没毛による痒みがひどくなって肌にプツプツもできてしまいました。制汗剤がしみて痛いのと、肌を見られるのが嫌で夏に袖が短い服が着られなくなりました。自己処理に限界を感じたので、友人に紹介してもらい脱毛サロンに通う事にしました。

最初はレーザー脱毛についてわからず不安でしたが、初回に時間をかけて説明してもらい安心して通い始めました。サロンに行くと、脇部分の照射なので上半身だけ下着など全部脱いで、専用のキャミソールのようなラップタオルに着替えます。

2日くらい前までに、毛抜きは絶対に使わないでカミソリでムダ毛処理をします。ベッドに仰向けに寝て、目をタオルで覆ってもらい両手を上げて脇に冷たいジェルを塗ってもらいます。レーザーを当てる時に出力を相談しながら上げてもらいますが、痛みは輪ゴムをパチンと弾かれてるような程度です。通い始めて1年経つと、肌が綺麗になって脱毛の効果も実感できるようになりました。

<出典>
大宮で脱毛するなら大宮脱毛口コミナビリサーチ

Comments are closed.