顔の産毛脱毛方法

中学生時代から顔の産毛が濃いのがコンプレックスだった私は毛抜きやカミソリで何度も何度も剃っては抜いてを繰り返してきました。(太さや濃さによって使い分けしていました)

世間では毛を抜き続けると生えてこなくなると言いますが(眉毛とか)未だに太く濃い眉毛、またモサモサの顔の産毛は衰え知らずです。

私は毛が生えてくるのが異常に早く、なんとか生えてくるの遅くする方法を考え出し、今は大分落ち着きました。まずは抜くという作業ですが、顔の毛や体毛全てそうなのですが、抜く=皮膚を異常に引っ張るという事に繋がります。つまりたるみを引き起こす原因を自分で作ってしまう可能性があります。女性ですからやはり避けたいところです。

抜かずになるべく遅く毛が生えてこさせる方法は、カミソリで毛を剃った後、剃った箇所に対して逆からもう一度剃り返す事。つまり脱毛の往復をします。右方向、左方向からと2通りカミソリで処理をする事によって毛穴が皮膚の中に入り、チクチクとした毛が生えにくくなり、長持ちする事が最近分かりました。

簡単でありながら、安全ですので、顔の産毛の脱毛にお悩みの方には是非試していただきたいです。

<関連参照リンク>キレイモ 口コミ

Comments are closed.